組織・制度・カルチャー

ORGANIZATION, SYSTEM AND CULTURE組織・
制度・カルチャー

ORGANIZATION CHART組織図

Step up system研修・キャリア制度

どんなことでも完璧にこなせるコンサルタントは存在しません。
時にはプロジェクトで躓き、顧客評価が振るわない場合もあります。
ですが、その現実に正面から向き合い、自身の課題に気付き、愚直に改善し続ける、
この経験こそがコンサルタントとしての飛躍的成長に繋がる、そのように考えています。
ただし、自助努力だけでは限界があるとも考えています。
そのため、ビジョン・コンサルティングでは、
社員一人一人の成長を後押しする数々の仕組みを提供し、最大限サポートしています。

入社前研修

早期活躍に向けて心構えや基礎スキルなどをお伝えします。

ビジョン・コンサルティングでは中途入社の方に向けて入社前研修をおこなっています。
専門で担当するプロフェッショナルにより、あなたの『キャリア』『スキル』の棚卸を実施すると共に、コンサルタントとして活躍するために大切な、『マインド』や『コミュニケーションスキル』等の研修を実施します。
自身に求められていることを理解することにより、ビジョン・コンサルティングのビジョンと自身のビジョンが明確になり、早期活躍するための道筋を描くことができます。

内定者インターン制度

入社時点で圧倒的な実力をつけることができます。

内定者インターンでは日本語力や論理的思考力等のベーススキル向上から、
採用・営業業務等の実務も経験できます。
早くからベーススキルを身に着け、実務に携わることで、
入社後の教育が不要となり、早期から自走することができます。
加えて、入社前に職場の雰囲気を体感でき、漠然とした不安を解消できたり、先輩との交流をより多く図れることができ、人脈を築くこともできます。
事実、過去の実績でも「延べ時間で4ヶ月」の経験を積むと、入社後の成果に明確な差が出ています

コンサルティング研修

プロジェクト先で即使える『活きたノウハウ』が習得可能です。

入社オリエンテーション時に、様々なテーマの研修を実施しています。 講師陣はいずれも、顧客より高評価を得ている当社の現役コンサルタントです。 第一線で活躍するために必要な『活きたノウハウ』を、体系的に学ぶことが出来ます。
また、入社後も研修に参加可能なため、継続的に学ぶことが出来ます。
※以下、研修の一例
『実例プロジェクト紹介』『ドキュメント作成法』『コミュニケーション活用法』『コンサル未経験者向研修』『失敗から学ぶコンサルタント心得』 …etc。

ナレッジ共有

これまで培ってきた様々なプロジェクトのナレッジを共有・活用します。

これまで数々の業界において、様々な領域でコンサルティングサービスを提供してきました。
それら過去のコンサルティング事例をナレッジ情報として一元管理し、他プロジェクトに活用できる仕組みを用意しています。
ナレッジ情報の一元管理により、経験のない事例に直面してもスムーズに課題を解決することができます。
社員であれば誰でも情報にアクセスし活用可能なため、初めてのプロジェクト参画の際にも安心です。

カウンセリング制度

一人一人に経験豊富なコンサルタントがつき、マンツーマンで相談に乗ります。

全てのコンサルタントが顧客から高評価を得るため、カウンセラー制度を導入しています。
入社後、顧客より高評価を得ている当社コンサルタントが、マンツーマンであなたのカウンセラーとして相談に乗ります。プロジェクト上の相談はもちろん、自身の課題やキャリア相談など、抱える悩みを何でも相談ください。あなたに合った働き方や、より良い解決策を一緒に考えます。
また、顧客から高評価を得られるようになったら、カウンセラーへの転身も可能です。
カウンセラーとしてフォローを行うことは評価UP対象となり、自身のステップアップの手掛かりにもなります。

研修講師制度

研修講師を通して自身の成長につなげています。

ビジョン・コンサルティングでは、コンサルタント職の方を対象に研修講師制度を設けています。
自身がインプットした知識を研修講師というかたちでアウトプットすることで、より強固で深い知識へ昇華させることが可能です。
また、講師として人前で話す機会は資料作成能力やプレゼンテーション能力も身につけることもできます。
さらに他者育成の貢献により評価UP対象となり、より高いランクへとステップアップが可能です。

多彩なキャリア形成

業界では珍しい”プール制”を導入

ビジョン・コンサルティングでは、プール制を採用しています。プール制とはプロジェクトベースで業界、業務内容、コンサルティングフェーズを変えることができる制度です。他社ファームでは、業界やフェーズで部門を分けていることが大半です。そのため、キャリア形成のために他企業への転職や他部門へ異動が発生し、一つの企業で得たい知識や経験を得ることが比較的難しいとされています。

ビジョン・コンサルティングでは、全社員一人ひとりのキャリアを最短で形成できるようプール制を導入し、ビジョン・コンサルティングだけで成長できる環境があります。さらに、将来起業したい方や、経営者になりたい方は自社の経営面にも携わることが可能です。

プール制の例

  • 例1

    • 1年目

      製造業

    • 2年目

      金融業

    • 3年目

      官公庁

  • 例2

    • ITコンサル

    • 業務コンサル

    • 戦略コンサル

evaluation system評価制度

一般的なコンサルティングファームでは、各役職に限りがあります。
その為、限りある枠を奪い合う競争原理が働きます。
その結果、他者との『相対評価』によって昇進が左右され、
本人の実力が正当に反映されない場合があります。

ビジョン・コンサルティングは、『絶対評価』を採用しています。
6つのコンピテンシーと4段階評価を軸に360度評価を採用することで、
他者との比較や競争が生じることなく、
自身の顧客や会社への貢献実績が正しく評価へと反映されるよう制度を設けています。

6つのコンピテンシーに対する
4段階評価

6つのコンピテンシー

ビジョン・コンサルティングでは以下の6つのコンピテンシーに対する4段階評価を設けています。
各コンピテンシーを理解し、行動することで、自身の成長と評価UPにつなげています。

  • 1. 課題解決
  • 2. コミュニケーション
  • 3. マネジメント
  • 4. 営業支援
  • 5. 自己・他社育成
  • 6. 経営参画

また、各コンピテンシーに目標を設定し、自己・人事担当・上長が4段階の評価点をつけます。
4段階の評価点には明確な達成基準があるため、人によって評価が変わることもありません。

>さらにクライアントからもコミュニケーション能力・課題解決力・マネジメント力の3つのコンピテンシーに総評を加えて評価をいただきます。実際のお客様からの評価も反映させることで適正な評価を実現しています。

本人・上司・人事・顧客による
360度評価

ビジョン・コンサルティングでは360度評価を採用しています。
様々な角度から評価をおこなうことで、公正な評価を実現しています。

『定量評価』
稼働率や粗利率などの客観的事実に基づく定量面評価。
『コンピテンシー評価』
6つのコンピテンシーに基づいた定性面評価。
『多面的FB評価』
自己・上司・人事・クライアントの関係者全員の意見を反映した定性面評価。

Cultureカルチャー

「仕組みでコンサル業界の常識を覆す」を社内から実践

13の行動指針

01 経営者⽬線

⾃分がやりたい&組織にとっても重要な事(組織に求められること)を進んでやります。
そして、⾃分が経営者ならどうする?を常に⾃問⾃答します。

02 好奇⼼100倍

無知の知。「分かったつもり」にならず、東⼤受験をするつもりで、あらゆる事を貪欲に学びます。
※勉強するほど⾃分が無知だと気づく。学ばないとそもそも無知だと気づけない

03 世界最速

世界最速の即断・即決・即実⾏+即報告(4S)をします。

04 ⾔葉の達⼈

ビジネス(戦場)では「⽇本語」が武器。「こけりかしゅぐずば」を徹底します。

05 問題解決のプロ

仕事=問題解決。問題解決に臆せず、勇敢に⽴ち向かいます。
これは世界に通⽤するレベルか︖と常に考えます。

06 超⼀流の教育者

教えることで、⾃分の成⻑にもつながる。相⼿を育て、⾃分を育て、会社を育てます。

07 団結邁進

最終ゴールは同じ。チームとしての成功を⽬標に、良いチームプレーを⾏います。

08 売上最⼤・経費最⼩

会社を発展させるため、⾼い利益を出し続けます。
会社のお⾦は⾃分のお⾦と思い、常にコスト意識を持ちます。

09 No.1の精神

獅⼦搏兎-どんな些細なことでも全⼒で取り組みNo.1を⽬指します。
プロフェッショナルとして、中途半端なことはしません。

10 率先邁進

全てのことに主体的に取り組みます。
⾃分の⽬的・⽬標に向かって、ひたすら前進します。

11 「相⼿」第⼀主義

相⼿がいなければビジネスは成り⽴ちません。相⼿の気持ちを理解することに努め、それを踏まえた対応をします。

12 謙虚・誠実・熱⼼

慢⼼、傲慢は衰退の始まりである事を理解し、初⼼を忘れません。
また、情熱を持って周囲を巻き込み、成功に導きます。

13 微差が大差

数年後の⾃分を⾒据え、1⽇1⽇、1分1秒を⼤事にします。
昨⽇より今⽇、今⽇より明⽇、と常に⾃分を超え続けます。
※「今の1秒」の積み重ねが、何千倍にもなって帰ってくる(複利)

実力主義

年齢・性差にかかわらず実力次第で大きなチャンス。

年齢・性差にかかわらず実力次第で大きなチャンス。

日本の多くの企業では、未だ年齢や勤続年数の高い人ほど年収が高くなり、昇格していく年功序列の傾向が強いです。 ビジョン・コンサルティングでは年功に左右されずに実力に応じて社員を昇給・昇格させていく、『実力主義』が根付いています。 事実、ビジョン・コンサルティングでは年齢、性差によらず、実力ある社員を役員や重役へ抜擢する『抜擢制度』や、 半期毎に並外れた成果を上げた社員複数名に、特別昇給を付与する『MVP制度』を設けています。 ビジョン・コンサルティングでは実力次第で大きなチャンスをつかむことができます。

ワークライフバランス

『残業を良しとしない』 文化

『残業を良しとしない』 文化

コンサルティング業界の悪しき習慣のひとつに「過度な労働時間」が挙げられます。
過度な労働時間はコンサルタントのパフォーマンス低下に大きく影響します。
その結界として、コンサルティングサービスの質低下を招くケースが散見されています。

ビジョン・コンサルティングでは、このような悪しき習慣を根本から変革すべく日々試行錯誤を繰り返しています。
その結果として、コンサルティング業界でも異例の平均残業時間を『16.6H』を実現しています。
また、残業時間とは反比例して、多くの顧客より高評価をいただき、信頼を勝ち得ています。

決められた時間の中で最高のパフォーマンスを発揮し、仕事もプライベートも妥協しない。
ビジョン・コンサルティングではこのような働き方が実現可能です。

othersその他制度

入社時有給付与

通常だと入社してから半年経過しないと有給が付与されませんが、
ビジョン・コンサルティングでは入社時点で有給を3日付与しています。

福利厚生

健康診断ビジョン・コンサルティングでは社員の健康を維持すべく、
年1回健康診断の受診を義務付けています。
予防接種インフルエンザ予防接種の費用を会社で補助します。
また、COVID‑19ワクチンの副反応により痛みや体調不良が発生した場合、特別有給休暇の取得が可能です。
保養所等補助【関東ITソフトウェア連合組合 加入】
組合員に向けたサービスが充実しています。
・レストラン・保養施設・宿泊施設等
例)一泊2食付で、約5000円~利用できる箱根、館山などの施設あり
・会議室・野球場・テニスコート・フットサルコートなどの利用可能
・ディズニーランド・キャンプ場・ホテル・ゴルフ場・フィットネスジムなどの割引あり

インセンティブ制度

ビジョン・コンサルティングではリファラル採用を実施しています。
採用決定時にはサイニングボーナスが支給されます。

産休・育休制度

出産休暇産前6週間、産後8週間の出産休暇を取得できます。
育児休暇子が1歳になるまで育児休暇を取得することが可能です。
また、1歳に達した後も状況により育児休暇を延長するなど、柔軟に対応します。
出産休暇産前6週間、産後8週間の出産休暇を取得できます。